口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

未成年でも脱毛できる沖縄のサロンについて

    

最近、人気急上昇の中高生向けの脱毛ですが、沖縄にも未成年でもできる脱毛サロンがあります。
未成年の場合は、親の同意書が必要であったり、日焼けをしている場合は施術してもらえないなどの制約もありますので、注意点をしっかりと理解しておく必要があります。

永久脱毛に年齢制限はあるの?

永久脱毛に関しては、中高生専用のサロンなどは特にありません。
というよりも、年齢制限を設けていないサロンであれば施術を受けることができるというのが実際です。
サロンによっては、16歳以上からとういところもあるので、カウンセリングの時に確認する必要があります。
年齢制限がないからといって、なんでもOKというわけではありません。
未成年ですので、親の同意が必要になります。
親と同伴でサロンに行ったり、同意書を提出する必要があります。
最近では、中高生の親世代で脱毛をしている人も多いので、抵抗なく子供の脱毛に賛成してくれる傾向にあります。
お母さんと一緒に、脱毛をしに来る子も増えてきているようです。
中には、中学生や高校生になるタイミングなどで、親から脱毛のコースをプレゼントされるなんてこともあるそうです。

脱毛は何歳からやってもいいの?

気になるのは、未成年は何歳から脱毛をしていいのかというところです。
医療レーザーを使用するクリニックなどは、照射力が強く結構な痛みを生じるため、未成年には勧めていないところが多いです。
しかし、脱毛サロンの光脱毛は照射力は弱めとなっています、そのため、未成年でも痛みが少ないので施術が可能となっています。
ただし注意が必要なこともあります。
まず、生理の問題です。
生理が始まって5年くらいは、ホルモンのバランスがまだまだ整っていない状態です。
この時期に脱毛をして、脱毛が終わったとしても、ホルモンの影響で再度、毛が生えてくることもあるのです。
ただ、一度照射により消滅した毛根が再び再生するわけではないので、再度生えてきたとしても量が少なかったり、毛自体が細かったりします。
未成年のうちに、毛の量を減らしておき、その後はメンテナンスという形で徐々に減らしていくのが良い方法と言えます。
そして、もう一つの注意点が、日焼けです。
中高生となると部活や日常で夏場に日焼けをする人が多いです。
しかし、脱毛の光は黒いものに反応して照射するものです。
日焼けした肌だと光がうまく毛根に照射できない可能性があるのです。
せっかの脱毛の効果が半減してしまいます。
さらには、日焼けの肌は結構乾燥しているのです。
そこに光脱毛を行うことで、さらに乾燥を招くことにもなります。
肌トラブルの原因にもなりかねませんので、脱毛サロンでは、日焼け後の施術を断ることが多いです。
脱毛中には、極力日焼けをしないように注意をしてください。

未成年の脱毛はクリニックとサロンどちらが良い?

先ほどもあったように、医療レーザーを使用するクリニックでは、かなりの施術で強い痛みが生じます。
さらに、クリニックの場合は、1回の料金が高めです。
未成年には少しハードルが高いと言えます。
それに比べて脱毛サロンは、痛みが少ない上に料金もかなり安くなっています。
確かに脱毛が完了するまでに時間はかかりますが、未成年には料金の安さと痛みの少なさから脱毛サロンが適していると言えるでしょう。
お小遣いの範囲内で脱毛するのもいいですが、自分でアルバイトをして脱毛サロン代金を稼ぐ人もいます。
痛みなどのリスクを考えても、未成年の脱毛は脱毛サロンがおすすめです。
沖縄には、大手の脱毛サロンが多いので自分に合うサロンを選ぶこともできます。
早めから行う脱毛で、ムダ毛処理の手間を省きましょう。

 

ランキングはこちら