口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

沖縄で脱毛|ピアスやネックレスはつけたままできる?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

沖縄にはいくつかの人気脱毛サロンがあります。沖縄は年間を通して温暖な気候なので、薄着になる機会も多いでしょう。

ムダ毛を無くして肌に自信を持ちたいですよね。トラブルなく脱毛が行えるように、基本的な脱毛サロンでの知識を事前に知っておく事も大切です。沖縄で快適な施術を受けましょう。

サロンでの脱毛はどのような方法で行うの?

脱毛サロンでは、光を利用したフラッシュ方式での脱毛が一般的です。最近では、低価格で施術が受けられるサロンがたくさんあり、老若男女問わず多くの人が気軽に利用しています。さらに、全身や部分的などコースが複数用意されているので、自分の体の気になる箇所だけを脱毛する事も可能です。

このような脱毛サロンで使用されているフラッシュ方式は、フラッシュライトのような光を利用して毛の再生力を弱らせます。肌タイプによって光の波長や照射をする時間が異なるので、自身の肌を傷める心配はありません。

毛の成長や脱毛の周期に合わせて脱毛を行うので、これを繰り返していく事で毛が細くなっていきます。数年ほど施術を行う場合もありますが、肌を美しい状態に保つ事が可能です。

他にも毛穴を引き締めて肌を明るくする効果があるので、脱毛と同時に美肌効果を実感する事ができるでしょう。レーザー脱毛に比べると痛みが少なく、フラッシュ方式は広範囲にわたって光を照射できるので短時間で施術を終えられるというメリットがあります。

ピアスやネックレスなどアクセサリー類は付けてOK?

普段からピアスや指輪を付けたままにしている人や、お出かけや仕事の帰りにサロンを利用する人も多くいる事でしょう。全てのアクセサリーを外すのは面倒なので、時計類以外は付けたままにしておきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

基本的にサロンでは、アクセサリー類を全て外さなければなりません。脱毛で使用する機器の光やレーザーなどは、アクセサリーなど貴金属類に当たるとそこに熱が集中してしまい、火傷を起こす危険性があるからです。

さらに、アクセサリーの素材が光やレーザーに反射をしてしまう可能性があり、その場合に体の他の部分にまで影響を与えてしまう事が考えられます。このような危険性が考えられるため、サロンではアクセサリー着用のままの施術は不可なのです。

皮膚に穴が空いている箇所は基本的に施術を受ける事ができません。そのため、大きなピアスホールがある場合は耳の脱毛が行えない可能性があります。また穴を開けたばかりのピアスホールは傷ができている状態なので、この場合も耳の脱毛は不可です。

施術を受ける際はどのような格好が好ましい?

サロンで施術を行う際には、面倒であっても必ずアクセサリーを全て外しましょう。万が一火傷や炎症を起こしてしまった場合には、美肌どころではありません。

また、コンタクト類も注意が必要です。ハードコンタクトは顔の施術時にレンズが割れてしまう危険性があります。カラーコンタクトの場合は光やレーザーがコンタクトの色に反応してしまう可能性が考えられ、予期せぬ事故に繋がってしまうかもしれません。

サロンによっては、専用のゴーグルやコンタクトレンズを着用する事もあります。リスクを少しでも下げるために、もしもサロンからの指示がなかったとしても、アクセサリー類やコンタクトレンズは全て外して何も体に付けていない状態にしておきましょう。

服装に関しては、サロンで専用のキャミソールやガウンを渡されます。サロンで着替えやアクセサリーの着脱などに時間がかかってしまわないように、あらかじめ着替えがしやすい洋服を着て、ピアスや時計なども事前に外してから行くとスムーズに施術が受けられます。

 

このように、アクセサリー着用のままの施術はとても危険な行為です。沖縄のサロンで施術を受ける際には、スタッフの指示をしっかりと聞く事や事前の準備が重要になります。ムダ毛の悩みのない美肌を手に入れて、オシャレをたくさん楽しみましょう。