口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

沖縄で脱毛する店舗を変更したい!どうすればいいの?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/11/01
    


沖縄の脱毛サロンに通っていて、途中で店舗を変更したいと思ったらどうすれば良いのでしょうか。引っ越して通うのが難しくなってしまった場合や、違う店舗に魅力を感じてしまった場合は変更するために必要な手続きを確認しなければなりません。

契約店舗の解約ルールをチェック

沖縄は水辺のエンターテイメントスポットがたくさんあるので、水着になる機会も多く、脱毛サロンもたくさんあります。既に脱毛サロンに通っていて、違うお店に変更したくなる時もあるはずです。

単純に家や職場が変わって通いにくくなることもありますし、予約を取りにくいため予約しやすいお店に移りたいと思うこともあるでしょう。営業時間や休日の問題で都合が悪くなることもあるはずです。

どんな理由にしても、既に契約しているお店を変更する時に最初にやらなければならないのが解約のルールの確認です。解約することができないサロンはありませんが、サロンよっては解約しても契約した残りの分の費用を返金して貰えないことがあります。返金の有無は必ず確認して下さい。特に契約してすぐの時期の場合、返金して貰えないサロンだと無駄なお金を使ってしまったことになります。

手数料の金額によっては店舗を変更することで、金銭的にかなりの損になる恐れもあります。また、差額を返金して貰えても手数料の額が大きいこともあるので、差額で戻ってくるトータルの金額を調べる必要があります。

沖縄の別の支店に移動できる脱毛サロンも

店舗を変更する目的が引越しや転職の場合、他の支店に移動できる会社もあります。沖縄には複数の支店がある脱毛サロンもあるので、ご自身が契約しているサロンの支店や移動条件を調べましょう。

大手なら大体移動可能で通いやすいサロンを選べるシステムになっていますが、沖縄に他の支店があっても途中でお店を変えられない会社もあります。店舗を移る時、無料でできるところと手数料が引かれるところがあるので、このあたりも事前に調べておきたい部分です。

ちなみに、契約しても8日以内なら条件次第で無効にすることができます。5万円以上の金額を契約し、契約期間が1ヶ月以上の場合クーリングオフ制度を利用することで契約を無効にすることが可能です。手数料など諸々の条件で損をしそうな時は、一度解約してから違う店舗で新たに契約し直した方が良いかも知れません。

また、理由によっては手数料が無料になることもあります。例えば妊娠が判明した場合、手数料なしで解約できる会社もありますし、期限無制限で途中休める会社もあります。

店舗を変更する時は乗り換え特典が狙い目

脱毛施術を受けているお店を変更する時は、乗り換え特典を大いに利用しましょう。最近は、途中で他の会社から移ることで割引やプレゼントなど特典をつけているサロンが増えています。

違うサロンに通っていたこと、まだプログラムの途中で契約期間は残っていることを書類などで証明できれば、新たに申し込むことで色々な特典を受けることができるため、まっさらな状態で申し込むより何かとお得になることが多いようです。

特典が充実している場合、解約時の手数料で多少お金を取られてしまっても、十分に補うことができる分のサービスを受けることができます。好きなパーツの施術をプレゼントされるサービスや料金が安くなるサービス、化粧品などをもらえるサービスなどサロンを変える時の特典を受けられるよう、解約時の書類は大切に保管しておいて下さい。

一旦契約しても、他に魅力的なプランが発表されたらいつでも再契約できるよう、他のサロンの情報も敏感にチェックしておいた方が安心です。

 

脱毛サロンに通っていても途中で店舗を変更することは可能です。ただし条件によっては返金して貰えなかったり、手数料を支払わなければならないこともあるので、必ず解約のルールを確認する必要があります。最近は他社から乗り換えることで色々特典を受けられるサービスもあるので、お得にお店を変更できる可能性も大いにあります