口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

脱毛後の保湿ケアはなぜ重要なの?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/24
    

脱毛施術のときには、前後にスキンケアがおこなわれますが、保湿に力を入れているサロンも多くなっています。そして、なぜ肌を潤すことが重視されているのかと疑問に感じている人もあるのではないでしょうか。ここからは、最近の施術の特徴やスキンケアについて書いていきます。

施術後は乾燥しやすい状態になっている

沖縄は日本でも特に温暖な地域ということもあり、年間を通して軽い服装でいられるというメリットがあります。とはいえ、薄着になるとムダ毛が気になるという人も少なくありません。自己処理も頻繁にすると肌を傷めることもありますし、何回繰り返しても毛の量を減らすことはできません。

そこで、脱毛サロンに通い、プロの施術で美しい肌を目指す人も増えています。沖縄にも有名なサロンは多く出店していますが、それぞれ施術内容も違いがあります。

現在は光の照射が中心になっていますが、肌には優しい光ではあるものの、熱を与えることになりますので肌はいつもより乾燥しやすくなっています。乾燥をそのままにしておくことはシワや肌荒れにつながることもありますので、サロンでは施術前後に保湿ケアを丁寧におこなっています。

やけどや痛みのリスクを軽減できる

脱毛サロンで提供されている光脱毛は出力も抑えられており痛みや熱さも感じにくいとされています。それでも、肌が乾燥している状態で照射すると、痛みを強く感じることもありますしやけどのリスクも高まるといわれています。

サロンで肌の保湿ケアが丁寧におこなわれる理由としては、施術の際のやけどや痛みのリスクを抑えるという意味もあります。肌に十分な水分量があり、しっかりとうるおっていると熱や光の刺激を受けにくくなります。

そして、肌がうるおっていることは、高出力の照射にも耐えられることにつながりますので、脱毛の効果が出やすいというメリットもあります。肌がうるおうことは、バリア機能の向上にもつながりますし、ターンオーバーの機能も高まります。ただムダ毛がなくなるだけではなく、肌質が良くなり、肌がきれいになることも保湿を丁寧におこなうメリットです。

自宅でのスキンケアも丁寧におこなおう

サロンでは施術前後のスキンケアを丁寧におこなってくれますが、良い状態を保つためには自宅でのお手入れもきちんとおこなうことが大切です。施術直後はいつもよりも肌はデリケートになっていますので、入浴の際も熱すぎるお湯は避けましょう。体を洗うときもゴシゴシと力を入れて肌をこすることは乾燥につながるので注意が必要です。

そして、入浴後はそのままではすぐに肌も乾燥しますのでボディローションやミルクなどで保湿をしておきましょう。保湿用の化粧品は手持ちのものを使うこともできますし、サロンのおすすめの商品を選ぶこともできます。最近は顔脱毛を選ぶ人も増えてきましたが、顔は特にトラブルが起きやすい部分ですので、保湿ケアはより丁寧におこないたいところです。

 

沖縄にも多くの脱毛サロンがありますが、いずれのサロンも脱毛だけではなくスキンケアも重視しています。光の照射による施術は痛みも少なく、肌に優しいとされていますが熱も持っていますので照射後はいつもより肌も乾燥しやすい状態です。

乾燥をそのままにしていると肌荒れやシワなどのトラブルも起きやすくなりますし、施術の際には痛みを強く感じる、やけどしやすくなるなどのリスクもあります。それゆえ、保湿は十分におこなうことが大切です。

肌の手入れを丁寧にしておくと、ムダ毛がなくなるだけではなく肌がきれいになる効果も期待できます。サロンのケアだけに頼るのではなく、自宅でのスキンケアもしっかりとすることが大切です。