口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

生理期間中の脱毛は可能?

    

脱毛はムダ毛の毛周期に合わせてエステやクリニックに通うので、2ヵ月から3ヵ月おきに予約を入れて施術を受けます。

女性には月経があるので、その日にあたったときに施術を受けていいのか迷います。

デリケートゾーンの施術は受けられませんが、他の部位であればほとんどの施設で施術は可能です。

 

 

 

月経期間はホルモンバランスが乱れてお肌もデリケート

エステサロンや美容クリニックを利用することで、ムダ毛のないツルツルなお肌を目指すことが出来ますが、女性の場合は毎月の月経も関わります。

利用しているマシンや、サロンやクリニックの方針などにもよりますが、基本的には一定の期間をあけて施設に通い、ムダ毛へのアプローチをしていくので、たまたま月経の時期に当たってしまうこともあるでしょう。

生理期間中の脱毛は可能かどうかですが、部位的なことを言えばデリケートゾーンはNGです。

またVIOパーツは施術不可ではあるものの、他の部位であれば可能ということもあります。

徹底しているエステサロンなどでは、月経の期間中は、どの部位のムダ毛への照射でもNGというケースもありますが、これは大変少ないケースでしょう。

なぜ、月経期間を外した方がいいかというと、皮膚がいつもより、かなりデリケートになっているためであり、VIO以外でも無理をして受けてしまうと肌トラブルを起こすかもしれません。

体内のホルモンバランスが大きく乱れている時なので、皮膚も同時に敏感になっているため、いつもは平気な光やレーザーの照射に過度に反応をしてしまい、赤身やかゆみなどが強く出ることもあります。

 

不衛生になりやすいVIOパーツは月経が終わってから

生理期間中のVIOパーツの脱毛NGの理由は、色々ある中でも不衛生というのもあります。

月経時にはどうしても不衛生になりやすいので、施術を受ける側としても良い気分ではないですが、施術側だってそれは同じです。

エステサロンも美容クリニックも多数の人が利用をするので、誰かの経血が残っていたりしては嫌ですし、タオルを交換したとしても、雑菌などの可能性は消えませんし、経血には特有のニオイもあるので気になります。

不衛生であるのも大きな理由ですが、体内のホルモンバランスが大きく乱れているので、肌がいつも以上に敏感になっているため皮膚のトラブルを起こしやすい時期です。

ただでさえ、VIOは皮膚が薄くて痛みが強いので、月経時の敏感な肌には過酷な痛みにしかなりません。

普段よりも強い痛みを感じて肌トラブルも起こしやすく、不快感を感じながらの施術は良い効果には繋がらないので、エステやクリニックでのデリケートゾーンの施術は月経が終わってからにしましょう。

 

普段以上の痛みを感じたり効果がイマイチなことも

女性の身体はとてもデリケートであり、ホルモンの影響を常に受けています。

月経が来た時には大きくホルモンバランスが乱れてしまい、そのことで体内では、期間限定ではありますが変化が起き、それは毛にも影響します。

月経のときには、ムダ毛が細くなったり太くなったりと変化をして、ホルモンバランスが乱れて毛の周期まで乱れやすいのです。

月経時に、無理をして施術を受けても、いつものように順調に抜けないということもあります。

体質的なことや個人差がありますので一概には言えませんが、考えているような順調な結果が出ないとしたら、月経時のホルモンの乱れの影響を受けている可能性が高くなります。

 

女性の体調が大きく乱れるのは月経前から終了までですが、見えない体内ホルモンが乱れているため一時的なことです。

ホルモンバランスの乱れは様々な影響力がありますので、エステやクリニックでのムダ毛の照射は月経の時期が終わってからにしたほうが身体への負担が少ないでしょう。