口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

沖縄で脱毛するとき気をつけたい予約時間

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/01
    


沖縄で脱毛をするのであれば、施術に関して様々なことを知っておくべきだと言えます。その中でも施術の予約時間はとても重要なので、時間の決め方や遅れそうな時の対応について学び、いざという時に焦ることがないようにしましょう。

脱毛するときは予約時間に注意しよう

沖縄で脱毛を行うときに注意すべきことのひとつに、時間が挙げられます。初回のカウンセリング時やホームページ上、電話受付などで施術日を決めるわけですが、その際に決めた時間に遅れないようにしなければなりません。

脱毛は照射する部位や範囲にもよりますが、とても時間がかかります。そのため、予定よりも遅れて到着してしまうと開始時間も遅くなり、施術にかけられる時間が短くなってしまうのです。

施術時間を延長してもらえると思っている方もいるかもしれませんが、基本的にはプランに応じて一人一人に対するスケジュールの枠が決まっています。ですから、その枠からはみ出てしまうことになれば、他の人の予約との兼ね合いもあり、施術を延長してもらうことはできません

店舗によっては少しでも遅刻してしまった場合は、施術不可となってしまう場合もあるので注意が必要です。遅刻に関する決まりごとは、各サロンのホームページ上などで確認することができるので、脱毛に通い始める前にチェックしておくことをおすすめします。

失敗しない予約時間の決め方とは

何も考えずに予約時間を決めてしまうと、後から予定が入ってしまった、仕事が長引いたなどの理由から遅刻してしまう可能性が高いです。そうならないためにも、失敗しない時間の決め方を知っておく必要があります。

まず、基本的には何か用事がある日に脱毛の予定を入れないようにしましょう。施術前には事前のムダ毛処理が必要であったり、当日はバタバタしてしまう可能性が高いです。そうなると、他の予定に影響が出てしまい、結果的に脱毛の予定に遅刻するというケースもあります。

平日の仕事終わりに施術予定を組む人もいますが、残業が絶対にない会社であれば問題ありませんが、予期せぬ残業が多い仕事である場合は、なるべく休日に予約を入れるようにしてください。大丈夫だろうと思ってギリギリのスケジュールの合間に、脱毛の予約をしてしまうと、スケジュールが重なってしまったり時間が間に合わないという可能性があります。遅刻してしまわないためにも、余裕のある予約しましょう。

予定の時間に間に合わないときの対応

施術予定の時間に間に合わない時には、事前に連絡することが必要不可欠です。少しの時間なら問題ないだろうと無断で遅刻する人もいますが、厳しいサロンであれば少々の遅れでも施術が受けられないことがあります。これは同じ沖縄内のサロンであっても、店舗によって規程が異なっているので注意が必要です。予約に遅れてしまうことが分かったらすぐに連絡をしておくことが大切だと言えます。

無断での遅刻が続いてしまうと、サロンの従業員から悪い印象を持たれる可能性が高いですし、これまで良好な関係で施術を行ってもらっていても、迷惑客とみなされてブラックリストに入ってしまうかもしれません。遅刻をしないということが大前提ではありますが、やむを得ない事情で遅れてしまう場合は、しっかりと連絡するということを忘れないようにしてください。

遅れる時間によっては予約のとり直しとなる可能性もあるので、実際にサロンへ足を運ぶより前に連絡を入れておいた方が良いと言えるでしょう。

 

沖縄で脱毛をする際には、予約時間についても気をつけなければなりません。なるべく遅刻しないというのは最低限のマナーですが、事情があって間に合わない場合は、サロンに連絡を入れるなどきちんと対応することが大切です。