口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

脱毛当日にまでしておきたい!準備と持ち物

    

脱毛当日にまでしておきたい!準備と持ち物

これから夏に向けて脱毛を希望する方も増えてくるのではないでしょうか?
薄着になった時に人からムダ毛を見られたくない、綺麗な肌で今年の夏はアクティブに活動したいという人も多いのではないでしょうか?
今まで自己処理をしてきた人の中で、肌が荒れてしまった経験がある人はいませんか?
自己処理による肌あれは意外にも多く、肌が荒れると気分も下がってしまいますね。
最近脱毛サロンで施術を希望する方が増えてきましたが、自己処理よりも安心安全ということもあって、施術を希望する人が増えてきてるのです。
では、初めて脱毛へ行く際、必要なものと準備をすることはなんでしょうか?

 

明日は初めての脱毛。それまでに準備する事とは?

〇まず初回カウンセリングで必要なもの
・初回カウンセリングでは、契約をする際に必ず身分証明書や印鑑が必要です。
ほとんどのサロンでは、身分証明書が必要になります。
御契約者様の住所と氏名が書かれている運転免許証・パスポート・保険証のどれかを必ず持参するようにしましょう。
カウンセリングへ行ったその日に脱毛プランの申し込みもあるので、印鑑の持参も忘れないようにしてください。

サロンを新たに契約する人の中には既に他のサロンで脱毛を経験している人もいます。
今自分が契約しているサロンでは満足できないということで、他店から乗り換えをしてきた人もいます。
その場合、通っていたサロンの証明が必要です。
メンバーズカードがあれば、それを見せるだけでも証明になります。

脱毛を受ける人全てが成人した大人とは限りません。
契約するお客様の中で未成年者も含まれます。
未成年者の場合は親の同意がなければ契約をすることはできません。
親同伴で無料カウンセリングをすると同日契約をすることが出来ます。
未成年者のみでカウンセリングを受けに来た際は、同意書を渡されますので後日同意書を持参して契約をします。
サロンによっては無料カウンセリングは親同伴が必須というサロンもあります。

〇わからないことがあれば確認しよう
カウンセリングを予約すると、脱毛の当日もって来るものをきちんと説明してくれます。
分からない場合はサロンへ確認をするとしっかり教えてくれるので大丈夫です。
当日はアプリをダウンロードしている人はアプリを見せれば大丈夫です。
アプリをダウンロードしていない人で、契約をしていないという人は、予約した名前を言えば大丈夫です。

〇顔脱毛の人はメイクをしたまま施術をすることができません
メイクをしたまま行うと、うまく照射されず肌トラブルを招いてしまうからです。
脱毛をするときは必ずメイクを落としてからの施術となります。
メイク道具を持参することですっぴんで帰る心配はありません。
ただし肌が敏感な人は、脱毛をした後にメイクをするとその化粧品に含まれている成分が刺激となってしまう事があります。
どうしてもすっぴんが嫌だという人は、マスクやサングラスなど顔を隠せるものを持参するとそのまま帰れます。
脱毛後は日焼け止めを付けることが出来ません。
夏場日焼け止めをしないまま出かけると日焼けをしてしまい、肌トラブルの原因となります。

 

サロンへ到着してから忘れ物に気づいたら?

契約をする際、急いできてしまったのでハンコなど必要なものを忘れてしまったという人は意外と多いです。
その際は急いで自宅へ帰らなくても後日持ってくれば問題はありません。
サロンによってはいつまでに持ってきてくださいといわれることはあります。

〇脱毛後の注意点
日焼けは避けたいので、サングラスや日焼け防止手袋に日傘もあるといいかもしれません。
脱毛はこれからの時期から予約が増えてきます。
楽しい予定が増えてくるということは、それだけ人に会う事も増えてきます。
脱毛をすることで大勢のひとから見られても自信をもって人前に出ることが出来るでしょう。