口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

沖縄の女性はみんな脱毛している?

    

沖縄の女性はみんな脱毛している?

 
 

年間の平均気温が23℃という亜熱帯性気候の沖縄県。
気温の高さからもわかるように、女性が肌を露出する機会が多いです。
そんな、沖縄の女性の間で最近増えてきているのが脱毛です。
女性としては、身だしなみとしてムダ毛の処理はしたいけど、脱毛ってどんな感じなのかと不安感から踏み出せない方に、沖縄での脱毛の実際についてご紹介します。

 

脱毛はやっぱり痛いのか?

まず、脱毛を考えるとまず浮かぶのが「痛そう」だと思います。
確かに、昔の脱毛はニードル脱毛という専用の針を毛穴に刺し、そこに電流を流す方法です。
そのため、かなりの痛みを誘発するのです。
最近は、この方法は少なくなり、レーザー脱毛と光脱毛がメインの方法となってきました。
医療レーザー脱毛と光脱毛は、ニードルのような痛みはないのですが、しっかりと脱毛できることから増えているのです。
しかし、医療レーザー脱毛と光脱毛にも違いがあり、受けることができる場所も異なりますので、脱毛種類別にみていきましょう。
脱毛は、光を無駄毛の元に照射していくことになります。
医療レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いはその出力の差です。
医療レーザー脱毛は、かなり大きな照射力になっているため、光脱毛よりもかなりの痛みを伴います。
そして、その出力の大きさから、扱えるのは医師のみとなっています。
そのため、いわゆるレーザー脱毛はクリニックでないと行えないことになっているのです。
それに比べて、光脱毛は同じレーザーでも出力が低いため痛みを生じにくいのが特徴です。
一般的に脱毛サロンなどで行われている脱毛はこの光脱毛になります。
そうです、結局はレーザー脱毛と光脱毛は同じ理論で行われる脱毛で、ただ出力が異なるだけなのです。

医療レーザー脱毛と光脱毛は、結局どっちがいいの?

医療レーザー脱毛は先ほどのように、レーザーの出力が大きく、痛みを伴います。
医師が行う行為であるため、基本的には金額が高くなります。
もちろん、クリニックによってコース設定やキャンペーンもありますが、サロンよりも高額となっています。
その代わり、出力が大きいため脱毛が完了するまでの回数は少なく済みます。
一方、光脱毛は低料金となっているところが多いです。
こちらもコース設定やキャンペーンがよくあるのですが、それを利用すると本当に安く済みます。
その代わり、出力が弱いので脱毛の完了までには、時間がかかります。
医療レーザーが3回〜5回で終わるところも、7回以上通う必要があります。
脱毛は、周期が決まっているのでどちらにしろ、1ヶ月1回程度しか通うことはできないのですが、早く脱毛を終わらせたいのであれば半年ほどで終わる医療レーザー脱毛がいいでしょう。
しかし、医療レーザーは本当に痛みを伴うので、痛みに弱い人には脱毛サロンが向いています。
沖縄にも、医療レーザー脱毛を行なっているクリニックや光脱毛のサロンが多く存在します。
脱毛を早く終わらせたい人は、医療レーザー脱毛がオススメではあります。
しかし、医療レーザーですと赤みが出たりすることもあります。
最近では、脱毛サロンなどでは光照射時に専用のジェルで皮膚を保護したり、照射後に保湿成分のあるローションでクーリングを行なってくれるところも増えています。
お肌へのダメージ軽減や痛みの少なさから考えると総合的に脱毛サロンがオススメです。
沖縄の女性は、肌を露出する機会が多いので、赤みが出たりするのは避けたところです。
脱毛しながらも、肌を出すこともできる光脱毛で、肌をケアしながら脱毛をすることをおすすめします。

 

 

ランキングはこちら