口コミや評判がいい沖縄全身脱毛サロンを一挙紹介!

プラズマ脱毛とは?その特徴とメリット・デメリット

    

プラズマ脱毛とは?その特徴とメリット・デメリットプラズマ脱毛とはキセノンフラッシュという光線を利用した脱毛方法です。
そのキセノンフラッシュに特殊なフィルターをつけて、脱毛を起こさせるのに向いた光のみを透過して照射させることによって脱毛を起こさせます。
医療クリニックで使用する医療用レーザーや、脱毛サロンで使用する光脱毛と同じで、黒い色、つまりメラニン色素に反応して脱毛を起こさせます。
このキセノンフラッシュはデジタルカメラなど、カメラのフラッシュとしても使われています。
このキセノンそのものは気体で、色も匂いもないガスです。
効果が高いということロングセラーになっている家庭用脱毛器でもこのキセノンフラッシュを使った製品があります。
この家庭用脱毛器を使った脱毛で満足した方もたくさんいます。
このように考えますと、効果があり、安全に使える物だということがイメージできますね。

キセノンフラッシュを使ったプラズマ脱毛ができる場所

このキセノンフラッシュを使ったプラズマ脱毛は、エステサロンでのエステ脱毛とか、脱毛サロンで行なっています。
医療クリニックでの脱毛では、このプラズマ脱毛は行なっていません。
プラズマ脱毛に興味があるのであれば、エステ脱毛を選ぶことになります。
医療クリニックでは他に優れた医療用レーザーを備えていますので、あえてプラズマ脱毛を取り扱う必要性はないのでしょう。
このプラズマ脱毛はヨーロッパで人気の脱毛方法です。
肌に負担をかけない脱毛法として受け入れられているようです。

キセノンフラッシュのメリットとデメリット

では、半袖の服を着る時期が長い沖縄の方のために、キセノンフラッシュのメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット
・痛みが少ないことと
・料金が安いこと
・ピンポイントで脱毛を行うことができる
・脱毛だけではなく肌質改善・美肌効果も同時に得られる
・低い出力であっても抑毛効果を十分に得られる

【参照:https://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/ptj/pdf/582_03.pdf】

デメリット
・日本でまだ使われるなってから時間が長く経過していないので、実際に効果がどのくらいあるかということはまだ例が少なすぎてよくわかっていない
・全ての脱毛サロンなどでプラズマ脱毛取り扱っているわけではない
・永久脱毛にはならない(脱毛サロンで行われている脱毛であることからも明らかなこと)
・産毛の脱毛は苦手

キセノンフラッシュを使ったプラズマ脱毛は十分な出力を出せば脱毛効果は十分にあるのかもしれません。
しかしながら、エステで行う脱毛というのは基本的に永久脱毛ではありません。
と言うよりも、エステは医療機関ではないですし、エステティシャンは医師ではないので、皮膚の奥にある毛根部まで高い熱を加えて、毛を育成できなくするということは残念ながらしてはいけないことです。
ですから、実はもっと出力の高い脱毛器を作ることも使うこともできても、法律的に医師法に違反するので、永久脱毛だと言う事は出来ないですし、それほどの高出力で脱毛の施術を行うことができないというちょっとすっきりしない感じになっています。
エステ前の脱毛は脱毛と言うよりも除毛と考えた方が良いでしょう。
では全然効果がないから無駄なのかとかなるかもしれませんが、毛も強い除毛を何度も何度も繰り返されると、だんだんと細くか弱い毛になっていく例が多いです。
毛の生えるペースもどんどん遅くなってきます。
ですから、自己処理もものすごく楽になります。
脱毛サロンの脱毛は、しっかりと効果はあるのです。
本当はもっと効果を出したいところですが、法律的に出さないというのが現場でしょうか。

エステサロンで行なっているところもあるプラズマ脱毛はキセノンフラッシュという光線を使って行う脱毛方法です。
この脱毛方法は、ほとんど痛みを感じないとか、料金が安いとか、美肌効果があるとかメリットが多い脱毛方法です。
興味がある沖縄の方は、この方法を取り入れている脱毛サロンに通ってみるのも良いのではないでしょうか。
ただし効果の現れ方は人それぞれですので、無料カウンセリングで、効果について色々聞いてみることをおすすめします。

 

 

ランキングはこちら